hmbの副作用でハゲる?

hmbの副作用でハゲるというのはどういうことなのでしょうか。

hmbの副作用でハゲるなら結構怖いですよね。

でも、実際の所、HMBの副作用でハゲるというのは真実なのでしょうか?

今回はその辺について考察していきます。

hmbの副作用でハゲるのはなぜ?

そもそもHMBがなぜ副作用でハゲるなんて悪評があるのでしょうか?

と、いうのもいくつか理由が考えられますよね。

その一つがあまり詳しくない人がHMBサプリの事をステロイドとかドーピングと同じものと考えてしまうからだと考えられます。

その結果として以下の様な症状が出るんじゃないかと考えている方が多いのではないでしょうか。

  • ハゲる
  • ニキビが出やすくなる
  • 高血圧になる
  • 怒りやすくなる

しかし、上記の様な症状はHMBを摂取したからといって起こりません。

hmbサプリとステロイドの違いについて

ではHMBサプリとストロイドってどのような違いがあるのでしょうか?

まずステロイドとはどのような物なのでしょうか?

ステロイドを摂取するとテストステロンという男性ホルモンを体内に直接打ち込むことになります。

このテストステロンはたんぱく質を筋肉に変える力を強める効果がるので大量に摂取する事で簡単に筋肉を付ける事が出来てしまいます。

ホルモンを直接注射するので、いわゆるドーピング行為です。

実際に問題になったのが2016年のリオオリンピック。

ロシアの選手達が国ぐるみでドーピングをしたという事でパラリンピックへの出場を取り消されているくらいです。

引用:http://toyokeizai.net/articles/-/123337

 

そんな筋肉を付ける事ができるステロイドですが強力な反動で副作用も強い事が分かっています。

その代表的な副作用が「ハゲる」「ニキビが出やすくなる」「怒りやすくなる」「高血圧」という物なんです。

まあ、男性ホルモン自体は身体で作られる物ですから副作用が出るのは過剰摂取の時になりますけどね。

hmbは副作用でハゲる事はないの?

ではHMBはどうなのかというと、HMBはアミノ酸の一部であるロイシンからできる物質です。

アミノ酸自体がマグロの赤身やカツオ、豚肉、卵等から摂取できるものなので身体に悪い物でないのは明白ですよね。

ただ、HMBはそんなアミノ酸の一部であるロイシンから更に抽出されるものなので、摂取しにくい成分なんですよ。

そんな摂りにくい成分だからこそサプリで摂ればいいじゃんって考え方になるんですね。

なので、いわば食品の一部ですのでステロイドの様に意図的にホルモンを増価させたりはしませんし、副作用もありません。

なのでHMBの副作用でハゲるんじゃないかって思っている方は安心してください。

hmb 副作用 ハゲると思われたのはなぜ?

ではなぜHMBサプリの服用でハゲる副作用が出るなんて思われてしまったのでしょうか?

これは私が思うにHMBサプリという物がまだまだ日本ではマイナーなサプリだからだと考えています。

調べてみるとHMBサプリが日本で売りに出されたのは2010年からと比較的新しい類の物になります。

既にアメリカではメジャーだったものが輸入という形で入ってきたので今後、もっと認知がされてくるにつれて多くの方が知る事になるのかなと思っています。

また、最近のHMBサプリというのはHMBの他に筋肉をつける手助けをしてくれる成分(例:クレアチン、BCAA等)も一緒に摂れるものが多いですから、どうせならそういったサプリが欲しい所ですね。

そのあたりに関してはおすすめのHMBサプリをランキングにしているのでそちらも読んでみてください。

⇒hmbサプリの効果や口コミ、副作用とおすすめ人気ランキング