hmbマッスルプレス 効果なし?口コミや副作用を暴露

hmbマッスルプレス効果や口コミに関してお伝えしていきます。

hmbマッスルプレスを買おうとしている方!効果は他のHMBサプリと比べてどう違うのか気になりますよね。

なので、HMBマッスルプレスの効果やこんな人におすすめですよ~とか使っている人の口コミに関してお伝えしていきます。

HMBマッスルプレスを最安値で買いたいという方はコチラの記事で最安値で買える場所をお伝えしていますよ!

⇒HMBマッスルプレスの最安値 通販購入はココしかない!

HMBマッスルプレスとは?

HMBマッスルプレスとは日本国内のGMP基準認定されていて、有機JAS認定を取得した工場で生産されたHMBサプリです。

つまり日本製のHMBサプリという事ですね。

HMBサプリ自体が元々アメリカから輸入される形で入ってきたサプリなので、今現在でもアメリカ製の物が多いのですが、HMBマッスルプレスは全てを日本で生産しているので、安心して使う事ができます。

それを証明するように元プロボクサーの長谷川穂積さんも愛用しています。

HMBマッスルプレスがおすすめの人はどんな人?

HMBマッスルプレスがおすすめの人はこんな人です。

●お腹周りが出てきた

●運動しても痩せたように見えない

●ガリガリで筋肉がつかない

●以前はいていたパンツが入らなくなった

●マッチョになってモテたい

●ジムに行く暇がない

こんな悩みがある方にはおすすめです。

HMBマッスルプレスを使う事で普段の筋トレを100としたら同じ100の筋トレの効果を120や130にするサプリという事ですね。

hmbマッスルプレスに期待できる効果は

HMBマッスルプレスに期待できる効果としては以下の3つが挙げられます。

  • 筋肉を肥大させる
  • 筋肉の分解を抑制する
  • 筋肉の疲労を回復させる

 

HMB以外の余計な成分が入っていないので、HMBの代表的な効果が期待できますね。

 

元々、HMB自体が必須アミノ酸の中にあるロイシンが体内でHMBに変化する物なのですが、摂取したロイシンの中でわずか5%しか変換されないですからね。

そうなると単純にロイシンを摂取しただけでは効率が悪い⇒なら直接サプリで摂っちゃえというのがHMBサプリですからね。

 

まあ、たんぱく質は補給できないので食事でお肉をしっかりとるか、お財布に余裕があるならプロテインと併用するのがアリですね。

どちらか選ぶなら筋トレの効果を最大限に引き出してくれるHMBマッスルプレスを選ぶのが良いですよ。

hmbマッスルプレス成分と他より優れている点

HMBマッスルプレスって他のHMBサプリとどう違うのか・・・?

それはHMBの効果を純粋に感じる事ができるんですよ。

他のHMBサプリってHMB以外にも色んな成分が入っていませんか?

サプリ毎によって多少変わりますが、トンカットアリとかクレアチンとかロイシングルタミンあたりが定番の成分ですかね~( ̄▽ ̄)

いわゆるオールインワンサプリと呼ばれるそのサプリだけを摂っていればいいというタイプのサプリです。

個人的には好きですし、私も基本的にはオールインワンサプリです。

 

でも、人によっては「本当にHMBって効いているのか・・・?」と思う方もいるでしょう。

人間の身体って全く同じ人っていませんし、身体の性質が違えば合う成分も人によって様々です。

要はオールインワンサプリだと相性が合う合わないがわかりにくいんですね。

 

しかし、hmbマッスルプレスはほとんどHMBしか入っていないと言えるくらいなのでHMBが自分に合っているのか、どのくらいHMBって身体に効くのかというのを体感したい方には間違いなくおすすめできるサプリですね。

ちなみに原材料はどんな感じになるのかと言うとこんな感じです。

  • HMBカルシウム
  • 還元麦芽糖水飴
  • ステアリン酸カルシウム
  • HPC
  • 結晶セルロース
  • 微粒二酸化ケイ素

 

コレを見るとぱっと見は「HMB以外にもたくさん入っているじゃないか」と思われるかもしれませんね。

しかし、HMBカルシウム以外はあくまで錠剤の形状を保つ為に入っている成分であり、特に何かしらの栄養素と言う訳ではありません。

 

もう少し細かく説明したいと思います。

HMBだけはすでにお伝えしているので割愛しますね。

還元麦芽糖水飴

でんぷんを主原料とした甘味料で「水飴」とは書かれていますが、多くの方が思うような水飴ではありません。

糖アルコールという物質なのですが、人工甘味料ではなく、カロリーも低いですが、消化されにくい為、大量摂取すると下痢を引き起こしたりもします。

しかし、それ以外では副作用や危険性について何か言われる様な事はない物質です。

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムとパルチミン酸カルシウムを主成分とする高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物です。

これだけではイマイチわかりづらいですが、他の使用用途としては葉酸サプリなどで混ざりにくい二つ以上の液体を混ざりやすくさせる為に使われたりします。

長年医療品添加物として扱われており、葉酸サプリにも使われている関係上、妊婦さんが口にする事もあるみたいです。

長年使われてきているので安全性も比較的高めであると言えます。

HPC

正式な名称をヒドロキシプロピルセルロースと言い、天然のパルプを原料にしたセルロースの事です。

使用目的としては成分同士の結合剤、コーティング剤、潤滑剤として使用されています。

葉酸サプリにも使用されている為、危険性についても問題はないですが、やはり大量摂取は軟便が発生すると言われています。

結晶セルロース

食物繊維の一種で水の溶けない炭水化物の一種。

穀物の外皮に多く含まれており、地球上で最も多く存在する炭水化物だそうです。

みなさん一度は口にした事があるはずですね。

多くのサプリに入っている成分ですが、その目的のほとんどが錠剤の形状を整える為に使われています。

サプリには結構見られる成分でもあります。

結晶セルロースも医療品添加物として広く使われているので優秀な成分であるのは違いようがありません。

ただ、安全性の確認は十分には検証がなされていないので未知の部分もあるようです。

微粒二酸化ケイ素

ガラスの原料などになる鉱物の一種。

と、これだけ書くと「ガラスって大丈夫なの?」となりそうですが、実は天然に広く分布していて人体にすら存在している物質です。

食品添加物としても使われており、よく見られるのがカップめんなどで粉末調味料の中で調味料がダマにならない様にするために使用される場合が多いそうです。

ちなみに口に入れた場合、消化はもちろん吸収もされずに排泄されるので毒性は皆無に等しく、国連機関でも評価は一日摂取許容量を特定しないとされる珍しい成分です。

食品添加物って世の中にはたくさんありますが、その中で最も人体に影響がない添加物と言えます。

これらの添加物について心配な方へ

HMBもそうなのですが、添加物を飲んだりして本当に大丈夫なのか?と思われると思います。

しかし、日本国内では流通している食品に対して食品衛生法が厳しく取り締まっています。

食品添加物の使用料もものすごく制限されている為、人体に影響が出る様な量を販売しようとしても食品衛生法に引っかかってしまうんですよ。

HMBマッスルプレスも医薬品ではなく、食品になるものですから服用して副作用とか出る様なものだったらそもそも販売自体ができませんよ。

なので、安心して使う事が出来ますよ。

HMBマッスルプレスとプロテインの違い

HMBマッスルプレスは昔から飲んでいるプロテインとはどう違うの?わざわざ変える必要はあるの?

そんな疑問を持つ方も少なくないでしょう。

基本的には筋肉を増強する為に必要な成分はHMBマッスルプレスで取れてしまうんですが、だからといってプロテインが不必要というわけではありません。

例えば普段の食事であまりたんぱく質がしっかりととれない場合なんかがそうですね。

普段から仕事をしている方であれば食生活が不摂生になったり、料理をしている時間がないという方もいるでしょう。

その場合、人によってはたんぱく質がしっかりと取れないというケースも考えられます。

その場合はプロテインを使うのが良いのではないでしょうか。

お金の都合上、どちらか片方だけと言う場合はHMBマッスルプレスにして、筋トレの効果を最大限に引き出してあげて、たんぱく質はお肉や魚で取る様にしましょう。

hmbマッスルプレスの良い口コミまとめ

では、どんな口コミがあるのかをご紹介です。

まずは良い口コミのまとめ

筋トレの効果をもっと上げたくて飲み始めました
これまでの筋トレ成果が嘘のよう。しっかり筋肉がつきます
前に飲んだサプリは効果なしでしたが、これに切り替えていい感じです
憧れの細マッチョに近づいています!
余分な成分が入っていなくてHMBだけという点に惹かれました
筋トレさえしっかりやれば、効果が実感できます!
体脂肪率が少しずつ減ってきて、もう少しで10%切りそうです
結構ハードな筋トレをしても翌日筋肉痛が軽く、疲労感もないです

気になっていた女性と付き合えました

気になっていた女性に告白したら「筋肉質な人がタイプだから無理」とフラれてしまいました。でも諦められなかったので、友達に筋肉を増やす方法を相談したんです。

そのときに教えてもらったのが「HMBマッスルプレス」でした。友達はHMBマッスルプレスでムキムキになったそうです。

HMBマッスルプレスが届いたその日から、毎日筋トレと併用して、ついに細マッチョになることができたんです。再び告白するとOKしてもらえたので、本当に嬉しいです。

HMBマッスルプレスはカバンにスッポリ収まるので、常に持ち歩いても邪魔にならないのが嬉しいですね。

プロテインだとシェイカーも必要になりますし、ジムに持って行くのが面倒なんですよ。

筋肉が分解されるのも防げますし。プロテインだけで筋肉を増やそうだなんて、完全に時代遅れです。

HMB成分注目後、大きく露出し始めたサプリではないだろうか。

avex発、金メダリストやアーティストの愛用、業界トップレベルのHMB配合量、と輝かしい触れ込みに劣らない非常に高い実感力に驚いた。

早い段階で強く実感、成長と共に順調に絞られていった。

HMB高配合サプリの力にただただ驚いた。

HMB以外の余計な成分がほとんど入っていないのでやはり疲労回復効果や筋力効果アップが感じられた人が多いみたいです。

それに公式サイトでも95.4%の人が何かしら効果があったという実感を感じているのでそれが実感できる結果になったのではないでしょうか。

HMBサプリの中ではかなりシンプルな方ですから余計なものが欲しくない方は良いですね。

HMBマッスルプレスの悪い口コミ

悪い口コミも挙げていきましょう~。

95.4%が効果を実感しているサプリですが、残りの4.6%は効果が実感できなかったわけですので、そのわずかな人の口コミも挙げておきたいと思います。

若干引き締まっただけ

HMBマッスルプレスを1週間飲みましたが、マッチョになれませんでした。若干体が引き締まっただけです。

飲み続ければマッチョになれそうですが、飲むのが面倒なので続けられそうにないです。

思っていたほどの効果はなかった

ときどき筋トレをしているので、その前に飲むようにしていました。しかし思っていたほどの効果はなかったです。こんなことならシャツも買えば良かったです…。

共通している点にお気づきでしょうか・・・、続けていないんですよ。

最初の「1週間飲んで若干体が引き締まった」という方も1週間で多少なりとも効果が分かったならすごい事なんですけどね。

 

1週間でマッチョになれるわけありません。

ステロイド使っても無理ですよ(笑)

 

しかし、面倒くさいというのもわかりますから、筋トレが続けられない方はシックスパッドとか加圧シャツとかの「運動をサポートする道具」を買わないといつまで経っても筋肉はつきませんよ

HMBサプリはあくまで「運動をするのが前提」ですから運動しないとどんなに飲んでもお金が無駄になります。

それだったらシックスパッドなら腹筋を強制的に運動させるので買って使わなきゃダメですよ~(;´∀`)

▼シックスパッドの詳細はコチラ▼

hmbマッスルプレスは女性にもおすすめ

HMBマッスルプレスってパッケージのデザインを見るといかにもムキムキのマッチョマンになる為のサプリという感じで作られているんですよね。

ターゲットがそういう人なんでしょうから問題ないと思いますが、私としては女性のダイエットで使うべきだと思っています。

理由として人間の身体は筋肉をつける事で基礎代謝が上がるからです。

基礎代謝が上がれば当然、脂肪が燃えやすい身体になるので結果として痩せやすくなります。

と、ここまで書くと、こう思いますよね。

 

ムキムキになるんじゃないの?

 

これに関しては心配ないですよ。

だって、女性の身体は男性よりも筋肉が付きにくい様になっていますので、よほどハードな筋トレでもしない限り、思い描くようなムキムキになったりはしませんよ。

それにHMBマッスルプレスの公式サイトを見るとちゃんと書いています。

と、言う訳で、女性の方はプロポーションの維持、改善の為に使ってみてはいかがでしょうか。

HMBマッスルプレスの1日の摂取量は?

公式サイトを見ると「HMBマッスルプレスはHMB45,000㎎配合」と書かれているのでビックリされる方も多いでしょうね。

しかし、よく見ると「本製品1本当たり」と書かれています。

 

つまりHMBマッスルプレスに入っている錠剤全部を足して45,000㎎という事なんですね。

ここから逆算で1粒当たりのHMB配合量が分かります。

 

1本に180粒入っているので計算は

45,000㎎÷180粒=250㎎/粒

という結果になります。

 

HMBマッスルプレスの一日の用法は6粒なので1日に1500㎎のHMBが摂れるという計算になります。

では、現在流通している有名なHMBサプリと比べるとこれは多いのでしょうか?

比べてみるとこんな感じです。

製品名 メタルマッスルHMB hmbアルティメイト ビルドマッスルHMB ディープチェンジHMB
パッケージ  
HMB配合量 1600㎎ 1500㎎ 1500㎎ 2000㎎

比べると1500㎎でHMBアルティメイトやビルドマッスルHMBと一緒なので特に優れているとは言えませんね。

しかし、HMBマッスルプレスの優れている点は計算がしやすいという事です。

 

実はHMBの1日の推奨摂取量は3000㎎と言われており、HMBマッスルプレスを1日6粒服用してもまだ1500㎎分の余裕があるんですね。

もちろん、通常の食事からもHMBは摂れるのでそれを考えての摂取量なんだと思います。

従って、1粒250㎎という事が分かっているので計算がしやすく、例えば10粒摂って2500㎎をサプリで摂って食事で残りを補うと言ったやり方も可能となります。

 

ただ、あくまで理論の話になりますし、私は普通に決められた摂取量を守っているので10粒とかを摂った事はありません。

なので、多く摂取するのはあくまで自己責任でお願いしますね。

HMBマッスルプレスは副作用はあるの?

買おうと思っている方が気になるのは副作用。

どんなに効果がある物でも副作用があったら飲めませんからね。

で、原材料を見ても副作用が起こる様な成分は入っていませんし、副作用の報告もありません。

しかし、過剰摂取だけはしないようにしましょう。

どんなものでも過剰摂取をしたら身体に不調をきたします。

それにHMBって過剰摂取すると逆効果で効果が下がるという報告もあります。

なので、1日6粒の用法を守って服用してくださいね。

HMBマッスルプレスの価格とサービスについて

内容量 1本180粒(1日当たり6粒)
通常価格 6700円
定期プログラム 4950円
マッスルセット定期プログラム 8930円

 

HMBサプリって他にもたくさん種類がありますが、その多くは定期コースにしたらある程度の期間、例えば3か月とか購入し続ければいけないという事ですよね。

しかし、HMBマッスルプレスの定期プログラムの優れている点はその定期プログラムの変更や停止がいつでも可能だという事。

 

ちょっと他のHMBサプリの定期コースでは見た事がないサービスですね。

つまりいつでも解約できるので安心して使う事ができます。

マッスルセット定期プログラムがお得

定期プログラムにも2種類ありますよね。

通常の定期プログラムとマッスルセット定期プログラムです。

 

その差はどこにあるのかと言うとマッスルセット定期プログラムは初回に加圧インナーシャツである「マッスルプレス」が付いて来るんです。

加圧インナーのマッスルプレスは着るだけで正しい姿勢に強制してくれてインナーマッスルを刺激してくれる効果があります。

無意識にトレーニングできるという事でマッスルプレスに限らず今人気のシャツです。

 

と、ここまで書くと「じゃあ必要なの?」という声が聞こえてきそうですね。

個人的に思うのは「必ずしも必要ではない」という事ですかね。

 

でも、便利は便利ですよ。

だって、普段、仕事をしている時とか通勤中の電車の中でもトレーニングをしているのと同じ効果が得られるのなら便利じゃないですか。

加圧する事で体に負荷を与えて普段の一つ一つの行動をする際に普段よりも筋肉を使う事になるので、トレーニングの効果がより大きくなるわけです。

持っていない方は1枚くらい買っておいて損はないのかなーと思いますよ。

HMBマッスルプレスを買うならどこが良いの?

HMBマッスルプレスが欲しいという方は公式サイトがいいですね。

Amazon、楽天でも販売しているのですが、特典や割引の類が全くないんですよ。

Amazonと楽天と公式を見比べると価格はこんな感じです。

【公式】

【Amazon】

【楽天】

これを考えると公式サイトで買うと毎月割引価格で買う事ができますし、お得ですから買うなら公式サイトですよ。

 

もうちょっと詳しく知りたい方はこちらでも記事を書いています。

⇒HMBマッスルプレスの最安値 通販購入はココしかない!